スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CF-R6もWindows10化

古いLet's Note CF-R7を今だ家では使っています。OSはWindows10 Pro、一回アップグレードインストールでWindows10にしたんですがSSDが飛んでしまってクリーンインストールしなおしています。

もう一つ持ってる同じ形のLet's Note、CF-R6は夏場の発熱によるパフォーマンス低下が激しくほぼ使ってないものの、たまにWindows7が必要なソフトがあったりするのでそのまま置いてたんですが、Windows10の無料アップグレード期限も近づいてきたのもあり、とりあえず一度Windows10化することにしました。

最新のMedia Creation Toolで作ったisoイメージなら、Windows7のプロダクトキーを使ってクリーンインストールができるという事なので、それにて進める事に。

まず、なんかの時の復帰用にWindows7のドライブイメージをTrue Imageで丸ごとバックアップ。

次にMSから落としたWindows10のMedia Creation ToolでインストールDVD作ってそこからクリーンインストール。最初はインストール用のUSBを作ってそこからインストールしようとしたんですがうまくブートしませんでした。CF-R7はUSBブートで行けたんですけどね。BIOSの設定がまずいかと思ったのですが、あまり追及する気はないのでそこはさらっとDVDからインストールすることに。

途中プロダクトキーを入れる画面が出たので、ここでWindows7のプロダクトキーを入れたのですが・・・あれ、弾かれる。

ここで諦めてよかったんですが、なんとなくそのままプロダクトキー無しで一回Windows10をインストールしました。インストール後にプロダクトキー入れてみたらいいのかなと思って。しかしこの試みもあえなく撃沈。

ダメな予感はあったんですよね。僕が持っているWindows7のプロダクトキーはMultiple Activation Keys(MAK)で、もともとMAKのものはインストール後のOSからプロダクトキーを読めない等々、扱いが違うような気がしたので。この件もそれ以上は追及せず。

諦めてもう一回Windows7に戻して結局、

1.Windows7からWindows10に普通にアップグレード
2.アップグレード後に再度最初からクリーンインストール

という手順を踏みました。インストール作業を2回行うという無駄なのですが。
一度Windows7 -> Windows10にアップグレードしたら、その後は特にプロダクトキーが無くともクリーンインストールでプロダクトキーの入力をスキップしてもライセンス認証された状態でインストールされます。

古いCF-R6でドライバー関係がどの程度大丈夫かなと心配したんですが、概ね大丈夫で一つグラフィックス関係のエラーが出たくらいです。これもデバイスマネージャー上でドライバーの更新をしたらそのままサクッと認識されました。CF-R7はもっと沢山エラーが出てた気がします。

動作はどうかというと、まあ普通に動きます。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

N-Soft

Author:N-Soft
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。