スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBook(2015)のBootcampによるWindows10化における情報

あまり情報が無いようなので、MacBook(2015)のBootcampによるWindows10化に伴ってあまり情報が無いところをメモ的に書置きしておきます。

実は買っちゃってたんですよMacBookの金色。

Windows7を本当は入れるつもりだったのですがMacbookではサポートされてない、Windows8以上。そこでmiix2やCF-R7に入れたWindows10が結構いけたのでMacbookにもWin10を入れることにしました。

インストールはWindows8.1->Windows10という感じでBootcampのセオリー通りにアップグレード。

ただし英数・かなキーが効かないというトラブルがほぼもれなく発生するようです。僕もネット上にあった情報から対処。要はドライバーの再インストールで使えるようになります。

あまりネット上に無かった情報として・・・

- BlueTooth

Bootcamp上のWindows10では使えないだのという情報があったのですが、BlueToothマウスもBlueToothによるテザリングもできております。ただ、若干不安定なようです。運用で回避できるレベルかな。

- USB-C VGA Multiportアダプタ

オプションですが、USB-Cを使ったVGA出力アダプター、これがBootcamp上のWindows10から使えるか情報が無く不安な状態で買ったんですが、問題なく使えております。

以上、ご参考になれば

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N-Soft

Author:N-Soft
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。