スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Let's Note CF-RZ4にAndroidを入れてみた、他レビュー

miix2にも入れたんですが、比較的サクサク使えるAndroidエミュレータのDuOSをLet's Note CF-RZ4に入れてみました。DuOSはAMI(BIOSのベンダーさん)が出してる有償のソフトですが30日は無償で使えます。

結果から言うとGPSも加速度センサも使えて、普通にAndroidとして動きます。機器そのものはCore Mのマシンでそこそこパワフルなので、DuOSもキビキビと動きます。

ちなみにCF-RZ4そのものはWindows8.1ではなく、もろもろの理由からWindows7にダウングレードして使っていますが、タッチパネルは普通に使えます。

miix2にDuOSを入れたときは、スリープから復帰するとAndroidの画面が鏡面に写した様に反転して使えなくなるという問題があったんですが、CF-RZ4ではその問題もなし。

DuOSそのものが若干不安定な気がしないでもないのですが、もう少し使ってみて大丈夫そうならDuOS買って使い続けてもいいかな。

以下は数日CF-RZ4使っての感想、

まあ普通に最新のマシンなので不満なく使えます。

画面解像度が1920x1200、これを10.1inchのディスプレイで使うので規定で文字サイズは150%に設定されているのですが、これだとアプリケーションウィンドウ全体が引き伸ばされたようになってボヤける物がある事を今回知りました。

具体的には・・自作のソフト群がぼやけるorz...

おそらく、アプリケーション側でdpi設定に対応できるように何らかの対処が必要なのでしょう。

このボヤけ具合が気持ち悪いので、画面表示は100%にして、老眼には苦しいながえら小さい文字と格闘することにしました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N-Soft

Author:N-Soft
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。