スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中古でLet's Note CF-R7 を買ってしまった

私はLet's Note好きです。

年度末を迎える2-3月は企業のリースアウト品が大量に中古屋さんに並ぶ季節、企業ユースが多いLet's Noteの程度の良い中古を買おうと思ってる中古Let's Noteハンターさんが秋葉原と日本橋でうろうろしています。

今年はCF-N8やCF-N9あたりが中古品として大量に出回っています。CF-N*は光学ドライブが無いので一般には人気は無いでしょうが企業では多く使われているモデル。このあたりの機種は液晶が綺麗でそこそこCPUも動くので、HDDをSSDに変えてやるとそこそこ使えるLet's Noteが一台できちゃいます。

SSDに変えると高いのですが、Let's Noteハンターはそんな事は気にせずに買っちゃいます。

話が逸れた。

日本橋をうろうろ徘徊してたらCF-R7の比較的使用時間の短いものが10800円で売ってたので思わず買っちゃいました。見た目もわりと綺麗。

CF-R8も似たような値段であって、そっちのほうが標準搭載のメモリ量が型番によっては多いし、メモリがCF-R6/R7で使われているMicroDimmじゃなくSO-Dimmなのでいいんですが、長時間酷使されたものが多くて(Let's Noteの法人モデルはBIOSで使用時間が分かる)。

今は普段CF-R6を使ってるのですが夏場の熱暴走がひどいので、同程度の性能だけど冷却ファンの付いているCF-R7なら乗り切れるかなと思って。本当はCore-i7のCF-R9とかが欲しいところですが、中古市場では人気でいまだ高値なんですよね、これが。

こいつはWindows Vistaモデルなんですが、買って一度起動確認した後にすぐに分解して家に転がってた256のSSDに入れ替えて、使ってないWindows7のライセンスがいくつかあるので即Windows7化しました。メモリもCF-R6から1GB拝借。MicroDimmなんで買うと高い・・。

で、動かすとなんかCF-R6より動作がもっさり。CPU温度は冷却ファンのおかげでそんなに高くないんだけど、なんでだろ?

追記)

そういえば、CF-R7をWindows7化して一点、困ったのがFnキー+F1で画面輝度を落とすと、落としてしばらくすると、電源管理で設定している画面輝度に戻ってしまうこと。

Panasonicが公開している「Hotkey ドライバー」をアンインストールすると直りました。

理由は分からないんですが。

追記2)
Hotkeyドライバーをアンインストールしたら音が出なくなっちゃいました。改めて「Hotkey Appendix」アップデートプログラムを入れたら音も出て、画面輝度も調整できるようになりました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N-Soft

Author:N-Soft
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。