スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows 8 タブレット Lenovo Miix2 購入 & 初回レビュー

数年前に中華Androidタブをいくつか買って、いつかiPad(mini)かちゃんとしたメーカーもののAndroid系タブレットを買おうと思いながらもうだうだ過ごしているうちに去年末くらいからWindows8.1タブレットブームがじわじわと始まって、今回そのウェーブに乗ってLenovo Miix 2 8 / 59399891を買いました。

Miix2はドライブの容量が32GBと64GBの2つがあるんだけど、64GBのほうです。Windowsマシンとして考えるとそれでも容量に不安・・・、因みにMS Officeが付いてるのがこの手の低価格タブの大きなアドバンテージです。

Windows 8タブは幾つか選択肢があって、SIMスロットがあったりオプションでキーボードあったり諸々一長一短。今回は軽さで選びました。他と重さが違うと言っても50gちょっとくらい、しかし実際に手に持って比較すると結構な重さの違いを感じるもんです。Miix2は350gくらいで今でてるWin8タブでは最軽量です。

さて以下ちょっとしたレビュー。
まずMiixそのものというよりはWindows8.1の印象だけどうーん使いにくい、直感的に操作が出来ない。

iPhoneやAndroidは割と何も聞かないでいじりだしたうちの子供も「これどうやんの」と僕に操作を聞いて使う始末で操作の敷居高いです。タスクの切り替えとか僕もむっちゃ悩んだ。

デスクトップでのアプリケーションは一度タイルに行って起動しなくちゃだめで、そっからデスクトップに画面が戻って動くってのもなんだかなー。もっとランチャーっぽい表現ができたらいいのにと思った。

とは言えWindowsなので、各種オンラインソフトでのカスタマイズでなんとでも武装出来るであろうからいいかな。

Miixそのものでまず悩んだのは、こいつにはGPSが付いてるのに地図ソフトで自分の位置が検出できない。

デバイスマネージャーで見ると「Windows位置情報取得機能」という項目にビックリマークがついていたので削除してみたり、GPSのドライバーを入れ直したり色々したり悩んだけど、結局そんなの関係なくって屋内でGPS使うと全然ダメみたいです。屋外でWiMAXルーターで繋いだ状態で地図を起動したら、いきなり高い精度で自分の位置が検出できました。
屋内でWiFi使うとGPSなしの中華AndroidタブでもWiFiのビーコンでそれなりに位置検出できるんだけど、Windows8はそうじゃないのかな?

Windowsマシンとしてみたら、まあ普通に使えます。私のフリーソフト郡も使えてて、いつもの環境が使えるのは嬉しい。個人的にはこいつのCPU、Bay Trail Atomベースで5-600gくらいの重さの11inch画面のタッチパネルなしのLet's NoteをOS Windows7で出して欲しいです。

以上、とりあえずのファーストインプレッションでした。

つづく。

テーマ : Windows
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N-Soft

Author:N-Soft
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。