スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Facetime AudioのためにiPhone4をiOS7にした

今はauのiPhone5を使ってるけど、その前はSoftbankのiPhone4を使ってた。

au乗り換えで嫁さんのと合わせてiPhone4は二台余ったが、一台は息子に、一台は親父(つまり息子の爺さん)にあげてWiFi運用でiPod Touch状態で使ってた。

息子と爺さんにあげたのは主にSkype用にだった。爺さんと孫のコミュニケーション用だ。

元々爺さんはパソコンでSkypeを使ってたけど、WiFi運用のiPhoneならもっと気軽だろうと思って。機内モードにしてWiFiだけONにして運用するとバッテリーの持ちも良くなるのでオススメですそういう使い方したい人には。一週間くらい待ち受けも出来る。爺さんは妹家族とはLINEなんてしてるようだ(僕はしてない、なんか抵抗がある)

二台ともずっとiOS5.1.3で使ってたんだけど、最近息子の奴を最新のiOS7.0.3にした。

iPhone4だと動作が重くなるのは明らかだし、マップがしょぼくなるからiOS5で止めとくつもりだったんだけど、あちこちでも書かれてるけどiOS7から付いたFacetime Audioを何回か使ってみると非常に便利だったから、この際Facetime Audioの為にとiOS7にアップデート。

FaceTime Audioは元々iOS+MAC OSの機能にあるテレビ電話機能FaceTimeの音声だけバージョンです。

基本家の中のWiFi環境でしか使えないけど、僕とか嫁が家の外から息子宛にFacetime Audioで繋げるような使い方をしてる。たまに塾に行く時にあんまり活躍してないけど持ってるWiMAXルーターを一緒に持たせてる。

爺さんは自分で7.0.2にしてた。75歳だが、なかなかやるな。こっちとは普通にテレビ電話FaceTimeしてみたけど、こっちはSkypeのほうがいいかな。

今までこの手の音声通話サービスいくつか使ったけど、かなりまともな方じゃないかなと思う。遅延も少ないし普通の電話並に普通に呼び出し掛かってくるし。あと通話のためだけに専用アプリ立ち上げておく必要も無いし。

iPhone4にiOS7はさすがに動きがカクカクするけどまあ使えるというレベルです。

テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N-Soft

Author:N-Soft
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。