スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続ちょっといかんなぁと思ったパワハラ事件が起こったので書き留めておく

昨日書いたパワハラ事件のつづき・・です。その時の心理描写とその後みたいな。

マネージャー(A氏)はたまに誰かに人格攻撃的暴言を吐き恫喝して、それを見る周りを萎縮させて、その萎縮を見て自分のアイデンティティを確認するという行動を取る。いじめっ子気質な行動。

今回はそのターゲットを僕にするか、しないか悩んでたのがこちらから見てても分かったので「よし来い」と構えてたのに気づいてか、着弾点として僕とB氏の中間の仮想人格を恫喝したのがまずかった。

僕への砲撃をB氏は自分への砲撃と思い、反撃の咆哮を上げたのだ。

他にその場に居た空気な3人は、恫喝を見せつけられてに萎縮し、その上反撃の咆哮に恐怖していた。本音は「こっちに引火するな、やるならA氏側についてB氏を沈める・・」だろう。

僕が思うに、ここでA氏は「あるまじき発言だった申し訳ない」と言うだけで場は収まったと思う。ただ、彼の欠点はそれが出来ない事でだいたいそこから子供の口喧嘩みたいになる。

結局この日は水掛け論が続いた後に有耶無耶に散会となったのだけど、B氏の怒りは収まらず翌日ももまだ燃え続けてました。

A氏はその場に居た他の3人には個々に恫喝を何処かの段階で(僕が帰った後かな)したようで、一見平常運転に戻ったようで、どこかギクシャク動いてる。

僕には遠回しに「あんまり怒らんどいて・・ね」みたいなメールが来てたけど、ちょっとここで敵にするとと思っての演技だろう。

一番の被害者?B氏には何も無し。今回の件に関しては、ホントは矛先は僕なんだけど少なくともB氏に人格否定パワハラ発言をして謝罪しなかった、という行動が後でいい感じにブーメランのように戻ってきそうな予感がしています。

テーマ : むかつく職場!
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N-Soft

Author:N-Soft
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。