スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっといかんなぁと思ったパワハラ事件が起こったので書き留めておく

とあるシステム(メカ+ソフトウェア)を組まないといけないのだが、マネージャー(仮名A氏)がこれまでのプランと大きく異るとある案を出した。

僕(N氏)と某氏(仮名B氏)はとある案に関する実現の可能性の評価をエンジニアとして頼まれてて、N氏はちょっとこの案はクソだぞと思ってたのもあって、遠回しに「その案はクソだからやめるべき」というのを淡々と語った。

その後議論は少し続いたのだが、だんだんA氏の言葉尻が苛ついていた。「クソ案クソ案」と遠回しに僕が言ってたからムカついてきたのだろう。

最終的にA氏は「評論家みたいにできない理由ばっかり上げやがってこの給料ドロボウ」と慇懃に言いだした。

彼の常套手段は人格否定攻撃というパワハラ技としてはオーソドックスな攻撃なので、今回は軽くこっちもキレてやろうと「意見を求めたんだろ、だから意見言ってるんだよクソ案」というようなことを丁寧に言った。

そしたらこれがB氏に引火し、B氏がおもいっきりキレだした・・・予定外。ホントはここでN氏が机をバンバン叩いて出て行く予定だったのだが、予想外の展開に機を逸してしまった。

B氏は一言で言うと細やかな天才肌だが虐げられている、そんな人。噛ませ犬だよ彼はという暗黙の了解の元でいじめられてる。しかし実は男気がある人で今回は怒った。超怒った。

「こっちは元々のマスタープランに従って黙々と開発進めてるのに、いきなり思いついた案を持ってきて評価しろと言った挙句給料どろぼうってなんやねん」

「実務屋気取りで出張ばっかり行って空会議ばかりしてるそこの3人、こっちは実質1人でやってるんやぞわかっとんのかボケ(もう1人エンジニア居るけど空気、ちなみにN氏は傍観者なので実務に関わってない)」

という感じで「やってらんない」とキレた。

・・ここで書くの息切れ、続きはまた。分かる人にしか分からんなこの話

テーマ : むかつく職場!
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N-Soft

Author:N-Soft
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。