スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多くを知らなかった家族の原点

母親が亡くなって、父親の様子を見に実家に良く行くようになった。掃除洗濯料理等の家事は一通りこなす父なので、まあまあ小奇麗な生活をしてて一安心。

ところで僕は父の父、つまり祖父の顔を知らない。僕が生まれる2年前に亡くなったらしいのだけど、その祖父の写真が今日実家に行ったらあった。父親が家を片付けてたら出てきたらしい。

戦中は某軍港に居たとか戦艦陸奥に乗ってたとかそんな事は聞いてたが、どうも海軍所属の職業軍人(という言い方が正しいのか?)だったらしい。今日はじめて聞いた。

写真はたぶん戦中の写真だと思うので爺さんは2-30代くらいだろうか?NHKの特集とかで懐古的な感じで「○○少尉はこのとき・・」みたいなナレーションが付きそうな将校っぽい格好で、ご立派な感じで写ってた。髭はやしてていかつい。

時間的に僕とは接点が無かった爺ちゃんなのでご先祖様といった感覚に近いものがあるのだけど、あまり多くを知らないもんだな家族の原点について。聞かされてなかったというか。

その写真をちょっと懐かしそうな目で見ている父を見て、今度いろいろ聞いてやるかと思った。爺さんは造船技師だったのでうちの家系は理科系が多いんだろう的な事を誰かから聞いたことがあるんだけど、軍属のエンジニア?テム・レイ的立場?とか想像が膨らむ。

聞いてやるかというより知っといたほうがいいかな、という感じか。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

↑どうもです

沈没した時は脱出したと聞いてます。どこまでが本当の話なのかとかわからないんですけどね。
プロフィール

N-Soft

Author:N-Soft
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。