スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CFD CSSD-PMM64WJ2を生き返ったCF-R2に載せてSSD化してみた

cfd_ccsd_pmm64wj2.jpg

直前の記事で長年愛用してきたLet's Note CF-R2がお亡くなりになったと書きましたが、あれ以降しつこく蘇生術を施しまして生き返りました。

起動途中でブルースクリーンになるので最初はHDDを疑ってたんだけど、原因はオンボードメモリが基盤からちょっと浮いてしまったからのようです。筐体とチップの間にゴム板を敷いて無理に抑えるという方法で解決し、生き返らせることができました(根本的解決じゃないけど)。先人たちの知恵をググル先生から教えてもらい解決に至りました。

自分のPC環境は既にSSD化したCF-R6に移してるのだけど、CF-R2も使えるなら使い続けたい。どうして使い続けようかと考え、CF-R6で非常に効果の高かったSSD化を試みることに。

ご存知の方はご存知ですが、IDEインターフェイスのCF-*1あたりからCF-*5あたりの店頭販売のLet's NoteのHDDは特殊品で、HDDを増強しようとすると、買ってきたHDDのピンを一本を折るというちょっと素人さんならためらってしまう儀式が要ります。

SSD化の場合さらにややこしくて、私を含めて普通の人は手を出したくないなという各種儀式が必要。

今回はCFDのCSSD-PMM64WJ2という64GBのSSDを買ってきて取り付けました。こいつは優れもので何かと改造が必要なIDEインターフェイスのLet's Noteに何の改造もなしに搭載することができます。価格的にはGB単価がSATAの2倍くらい違うんですが。

今回は元々のHDDでまず初期化を行って、上げられるところまでWindows UpdateしてからMigrate EasyでSSDになにも考えずに移動して、分解して入れ替え。あっけなくSSD化できました。

体感的にはやはりかなり早くなります。一番驚くのは起動の速度。起動時のプログレスバー?が2回行かないうちに起動します。とはいえ、いつも休止状態からの復帰で使うんですが僕は。

CF-*5あたりまでのLet's Noteを使い続けたい方にはいいものかと思います。

テーマ : ノートPC
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N-Soft

Author:N-Soft
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。