スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CF-R2からCF-R6へ

cf-r6_cf_r2.jpg

写真右は足掛け9年くらい使っていたPanasonicのLet's Note CF-R2、B5サイズのモバイルノートPCなんですが、ついに先日お亡くなりになりました。

昨年にThinkPad Edge 11を購入し、外出用モバイルとしてはそっちを使っていくつもりだったんですが微妙に重い。そんなわけで結局CF-R2で外出することが多かったこの一年。CF-Rのシリーズは1kgを切ってるのでかばんに入れて持ち歩くときに楽ですほんと。CPUパワーをあんまり要求しない使い方をしてたので十分役に立ってました。

で、いろいろ事情があって変わりに譲り受けたのが写真左のLet's Note CF-R6。B5サイズのCF-Rのシリーズは既にCF-R9で終わりになっており今は入手することができませんが、R6は今現在で見てもかなり前のモデルになります。

CF-R6はCF-Rシリーズ最後のファンレスモデルになります。作るほうにファンレスにこだわりがあったんでしょうね、熱的にとても苦しいモデルでLet's Noteの黒歴史になっているようです。

今回譲り受けたこのCF-R6も10分ほど使ってたら猛烈に暑くなり速度低下、その後有無を言わさず休止するという、なんとも使えない状態になっておりました。

熱の問題はCPUと放熱部を繋ぐグリスを熱伝導率がいいものに塗りなおせばいいという情報を得ていたのでそのために一回分解しないとなと考えていたんですが、どうせ分解するならSSDにしちゃおうということで価格コムで見て安かったA-DATAってところのAS510S3-120GM-Cという120GBのSSDを11980円で買ってきて換装しました。CF-R2もSSDにしてみたかったんですがHDDのインターフェイス規格がIDEで古い(=高くつく)ので踏み切れませんでした。

TrueImageでHDDクローンを作ろうとして昨晩ちょっとはまっちゃいました。相性問題っぽい感じでUSBのケースに入れたSSDの認識がうまく出来なくって。今日MigrateEasyでやったらすんなり完了。同じAcronisの製品なのに。

今のところ、快適です(換装後5時間くらいですが)。これから数年はモバイルPCとしてこいつを使い続けることになるでしょう。

ちなみにCF-Jのシリーズには微妙に惹かれません。CF-Rに準じるシリーズの復活に期待するところであります。

テーマ : ノートパソコン
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N-Soft

Author:N-Soft
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。