スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交通事故でもめてます 完結編

交通事故でもめてた話の完結編。前回のエントリーから数ヶ月開いてます。

経緯はここを見てください。

決着が付いたのは2ヶ月ほど前。自分でも事の経緯を既に忘れてるのだけど、淡々と書いて行きます。

前回のエントリーで書いたように「相手の保険会社は10:0での責任配分でいいかなと言っています」と弁護士さんから連絡を受けたので、相手に対して「俺には責任がないという見解です」という内容を綴った「通知書」というものを送ってずーっと待ってました。

ほんとにずーっと。

進展が無いので弁護士さんに問い合わせると「相手の保険会社が、相手方(俺の車にぶつけてきた奴ね)を説得しています」と言ってるという。

さらにずーっとまって再度弁護士さんに問い合わせると「1回目の説得に失敗したそうで、2回目の説得にあたるそうです」という。

ほんでまたずーっと待ってると弁護士さんから連絡。「相手の保険会社によると、相手の方がどうしても自分の責任が10割だと納得が行かないという事だそうです、示談に応じるか裁判起こすかですね」って感じ。

・・ここに至るまでに半年以上かかって、既にもう面倒くさくなってきてた。なので、もういいやと思って「やむなく示談に応じる」という返答。

すると相手の保険会社から驚くべき返答。「8:2の責任配分でいかがでしょう」と。

「当初9:1でいかがでしょうと言ってたはずだけど」と言ったら9:1に戻った・・・あほらしくなってきた。

と、思ったらここで更に驚くべき相手側の主張。「相手の軽トラもダメージ受けたんで修理費用相当の1割負担すべき」だと。ちなみに、法的にはそうです。修理代がいくらかと聞くと6万円、つまり俺が6000円負担。

で、「当初9:1相手の軽トラはダメージ無し、よって修理なし」という話だったはずなので、会話の録音ログで確認してくれと依頼。

すると直接的にそれに対する回答は無かったんだけど「見積もりベースで修理費用を払いますのでそれで納得できませんか」との話が来た。

どういうことかというと、こちらの実修理費用は見積もりに対してけっこう安く済んだので、見積もりベースで9:1の責任配分で計算すると、こちらが受け取る金額は車の実修理費用の約9割になるという計算になるので、これで手を打ちませんかという提案。

もうここで「合意」と答えました。めんどくささ最高潮。

「ただし、相手さんの修理費用見積もりを見たいのでそれ見せてほしい」と依頼。するとかなり待たされてから、昨年10月の事故の修理見積もりなのに日付は約半年後の3月ってのが出てきた。「8:2の責任配分でいかがでしょう」という話が相手の保険会社からあった直後の見積もりだよ全く・・・

内容を見てみると、ぶつかった箇所が相手の軽トラ荷台の右後端であるにもかかわらず、左パネル板金塗装みたいな修理見積もり。げんなり。

で、これ変ですよと相手の保険会社に連絡。相手の保険会社が見積もりを出した修理工場に問い合わせてもらうと「昔の事で忘れた」と答えがあったとかないとか。

「これだと合意を撤回せざるを得ない」というと「修理見積もりからいくらか引きますのでそれで納得してもらえませんか」と。

・・・ここで諦めました。合意。

結果から言うと、実修理費用の92%という微妙な金額を回収。私の損金は1.6万円ほど、中華PAD一台買えるくらいの損金です。

ほんで今回一番もうけたのは弁護士さん、66万。損したのは私の保険会社同額、そして俺。

うーんここ見てたら申し訳ないんだけど、ネゴシエーターとして全く役に立たなかったと言わざるを得ない弁護士さん。こっちが言うことを相手に伝えるだけで、対応方針は結局僕が考えてたような感じだし。内容に対してぼろ儲けと言わざるを得ないと思うこれ。結果的に全部自分で対応しても良かったと思う。

最後に、自分の保険会社に「事情はいろいろあれど御社は66万の損金、私は1.6万円の損金で初動対応等々に問題あるんじゃね?」と文句いったところで、今回の交通事故でもめてますエントリーは終わりになります。

お疲れ様でした、俺。

テーマ : 交通事故
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさん

たぶんだけど、優秀な弁護士というのは幻なのだろう・・・と思わざるを得ないな。
バカ犬に噛まれたら、噛んだ犬の虫歯の治療代の見積もりが来た、みたいな話だな。

これまで何人か弁護士さん見てきたけど

数人のサンプルになるけど、法的な背景事に対して論理的な人は当然多いが、全体を俯瞰したときに合理的に考えられる人が少ない。
プロフィール

N-Soft

Author:N-Soft
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。