スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ素敵な俺、みたいな

若手のY君が「棚を整理するんだけどこの棚はN-Softさん書類のある棚だから整理頼みます」とか言ってきた。「旅人の俺はここにわらじを脱いで日も浅いから、俺の書類ってことはないよ」とか言いながら見てみると、確かに俺の字体がそこに。

俺の書類だった・・13、4年前の。
最初に旅に出る時、履き忘れたわらじでしたって感じ。

あの頃は20%くらいしか働いてなかったなぁ(当時の上司が見てると思われるので書きにくい・・)、懐かしいなぁどれどれと思いながら見てみる。

数学的な考察の資料だとか、考察を確かめる為のシステムの構築の案だとか、実際のシステム構築の下準備の為の資料だとか、それらのために必要な事務的な手続きの書類だとか、見てみるとけっこうちゃんといろんな事を短期間にこなしている。

意外とちゃんとやってたんだな~80%はサボってた感覚なのにとまずおもた(いやまじで)。

実は今も、似たような事をしている。でもろくな考察してない(できない)し、システムの構築なんてググってちょこっと調べればテンプレートになるような情報がすぐに見つかって当時よりはるかに楽にできそうなものなのに一向に進まない。事務的な手続きになるともうそれだけで一週間潰れたりする。

もちろん、自分が年取って性能が落ちたってのもある。いろんな所を旅してたんで勘がわるくなったってのもあるけど、それだけじゃないんだよね。外的要因も大きく変わっててパフォーマンスが発揮できてない感覚がある。時代の流れが変わってて、その変化に乗る気がしない自分みたいなのもある。

どうにもなんともモヤッとした気分の隙間は、またいずれ考察をば。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

素数ですね!

素数だったよなぁ

あの頃は
プロフィール

N-Soft

Author:N-Soft
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。