スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Googleウェブマスターツールでインデックスに登録されているURLが激減してる・・

このブログやN-Softの本拠、その他幾つかのサイトの友情管理をしてて、Googleウェブマスターツールその他を使ってサイトマップ管理をしているのだが、Googleウェブマスターツールではインデックスに登録されているURLがごっそり減ってて、そのうち一つは登録されているURLが0になってる・・
このブログについては、インデックスに登録されているURLが半減・・なんでや?N-Soft雑記場所はエントリー数が多くなり過ぎて、sitemap 0.84の推奨登録数をはるかに超えてたんでわからんではないが(sitemap 0.9にしてくれんかな・・FC2ブログさん)、いきなり0になったWEBサイトはようわからん・・sitemap自身には問題は無いと出てるのに0・・商用サイトだけに対策せんとあかん・・
tomica_new_mark_II_l.jpg

#大掃除やら子供づれで海遊館に行ったやら、その他もろもろでなんだか時間が無かったがようやく落ち着いた・・年末です

コメントの投稿

非公開コメント

やばいですね

こんばんは、monmonです。
どれ位のURL数でアウトですかね?なんかかなり深刻というか、面倒になりそうな気が…。
サイトマップ インデックス作って、複数サイトマップに分割?
面倒そうですね。私も全部はインデックス登録されていないので気になってました。
何か分かったらまた記事に書いてくださると助かります!

まだちょいわからんです

monmonさんおはようございますです。中部方面はミニカー活動が活発ですね!驚いてます。
さて、sitemapですが上に書いたのは間違い、sitemap0.84でも0.9でも記述できる上限URL数は50000みたいです。ただ、Googleのガイドラインが変わってて以前は推奨170とか190とかそのくらいの数字で、それ以上の場合はsitemapindex作れ、だったような気がしたんですが・・対応sitemapも0.9と明言されてるので、フォーマットは変わらないし、影響はないだろうけどFC2さんに対応してほしいところ。
Google検索でsite:nsoft.blog60.fc2.comとか入れてインデックス状況を見るとちゃんとインデックスされているようにも見えるし・・ようわかりません。これは登録されているURL数が0のところも同様で。
実はこの0になったサイトは、数日前に自作のsitemap作るソフトを試した時に、ファイルの記述に不備があって、即修正したものの、それ以来0のままです・・ペナルティ??

今年もよろしくお願いいたします。

N-softさんmonmonです。本年もよろしくお願いいたします。
50000なんですね、上限が。50000だと当分大丈夫な気がするので上限が原因じゃないですね。
インデックスはちゃんとされているみたいなので多分
ttp://q.hatena.ne.jp/1200929035
これですね。sitemapミスった時にちょうどクロールが来た感じでしょうか。
ペナルティーだと検索しても出てこないみたいですし、”N-soft”でちゃんとトップに来るので問題なさそうです。
私みたいに全部インデックスされていないのも気になりますが…。

monmonさんあけましておめでとうございます

・・今年もよろしくお願いします。
さて、Googleインデックスの問題・・まだ分かりません。私のブログは登録されているURL数が以前は1800弱だったのが昨年末に急に1194になってここから変動なし・・
登録されているURL数が0のサイトはMT(MovableType)で管理していて、仕組み上楽が出来るSitemapindexで管理していたんですが、これをSitemap管理に変えたところ最初はちゃんとインデックスされてたみたいなんですが、エラーっぽいことして以来0のまま変化なし。
ところが、さっきSitemapindex管理に変えたら元に戻りました。
また、他のサイトでは、ディレクトリ構成を変えたのでその旨サイトマップに反映したら、削除したはずの旧ディレクトリ構成に関するエラーが半年くらい出続けています。robots.txtでクローラを制御したらいいとか書いてあったのでそんな風にしたりもしたんですけどね。
monmonさんの全部インデックスされていないってのも妙ですね。正直わけわかりませんです・・
プロフィール

N-Soft

Author:N-Soft
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。