スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google Chromeって本当に速いの?

噂のGoogleのブラウザ、Google Chrome

インストールすることで満足してしまって、全くつかってなかった事に気づいて使ってみた。
というのも、あちこちのコンピュータなサイトで速い速いと評判のようなので。

感想

速さが分からんかった・・・もしかして、俺好みの、遅いプロセッサに256しかメモリ積んでないようなしょぼいパソコンだとその速さが分からない?12MのADSL環境だとわからない?

という雑記。

ただ、いろんなところに書いてあるけど、メモリは大量消費するね。プロセスがいくつか走ってるみたいで。めむおぷとで最適化?したらぐっと減ったけど。

京商アルファ2真っ只中なので、京商アルファ1の1300 juniorの写真でも載せておこう。
kyosho_alfaromeo_giulia_gta_1300_junior_080519.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

最近の速い系のブラウザは

ネットワークのパイプラインを8本とか並列で使って速度出してるから、CPU、メモリ、回線速度が速くないとだめぽなんですよ。キャッシュのHDDからの読み出し速度も体感速度に影響しますよ~
R2だと、きびち~ ><
買い替えですかな。
あは。

そもそも・・

ブラウザが速くっていいことって何か脳?起動が遅いのは嫌だけど。と、問いかける。

なんといいますか

ノートン2008入れたVISTAでIE7使ったらわかると思うけど、しゃれにならないくらいブラウジングがもたつくんですよ。
で、それで切れたVISTAユーザが、Firefox3.0とか、googleのなんとかっていうのに飛びついているわけですよ。
一度体験しないと、あのイライラは分からないかもですよ。

あ!

だから、あなたには速いブラウザは必要ないんだ!

Google Chrome飛びついた私は、結局Firefox3.0。
速度は早いが、機能が少ないから?と思ってしまう。
やっぱり拡張機能入れた、Firefoxが使いやすい。

そんな私は結局WebPad

monmonさんども。私は結局自作のWebPad使ってます^^;まぁ自分用なので使いやすい!?
プロフィール

N-Soft

Author:N-Soft
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。