スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競技用機 N-350B

n350b.jpg

誠文堂新光社「よく飛ぶ紙飛行機集 第5集」から、競技用機N-350Bです。数ある二宮康明氏の競技用機の中で私がもっともお気に入りのもので、第5集の表紙の写真にもなっています。

他の競技用機の本で、この機体を95%に縮小したものもあります。ゴムカタパルトで飛ばすときにそっちのほうがいいのだとか。
こいつの特徴は見てのとおり垂直尾翼が機体下にあることで、紙飛行機ならでわという美しさを醸し出していると勝手に思ってます。

本では接着剤としてセメダインCが推奨されてますが、私は木工用ボンドで作ってます。セメダインCはシンナー臭がすごいから。木工用ボンドだと乾くのに多少時間がかかるので、乾く間に機体が曲がっちゃう傾向があります。なので少し乾いたところで重たい本を上に置くとかして曲がらないように工夫しています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N-Soft

Author:N-Soft
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。