スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大変でした中学受験

もう結果が出てから一か月以上経つんですが、この一年は中学受験が大変でした。

結果は第二志望の難関クラスに合格という微妙なところ。ただ第一志望はほぼ無理ってところを受けたので、実質狙い通りくらい。親としては、あー疲れた終わってよかったというのが感想。

僕はもともと中学受験させる気は無かったんですが、やって出来るなら受けていいんじゃないの程度で小4から塾通いをさせました。

中学受験塾はとにかく課題をこなさせて宿題をこなさせる。うちは塾通いを始めてから合格するまでちゃんと宿題をこなせませんでした。塾の基本姿勢は徹底的に詰め込む詰め込む。宿題があまりにこなせなくて塾の教師に文句言われて、中学受験を目指しながらも詰め込み教育に賛同できない親の僕が頭にきて喧嘩して、塾を3校移りました。

あまり良くない親ですね。

受験直前の成績は、国語がもう本当に全然だめで見たことないような低偏差値、算数と理科は波が大きいけど良い時は全国一位に突然なるみたいな超凸凹君。国語のひどさを算数と理科でカバーして総合点では塾の偏差値レベルで悪くはないのだけど上位のクラスには入れてもらえず、それ故に成績は悪くはない算数の一つ上のレベルの難問対策が出来なかったので、12月と1月は親の僕が難問対策を手伝って、本当に疲れました。

中学受験の算数と言えども難問になると理科系君の僕にも即答では歯が立たないものが結構あり、いやほんと苦労しました。

あー疲れた疲れた。
スポンサーサイト

備忘録20140605

某プロジェクトでサブプロセスのコンセプトミスからプロジェクトのメインプロセスに機能追加しないといけなくなった。

本来ならアホなコンセプトミスなのでメインプロセスに影響でないようにサブプロセスを切るべきだが、コンセプトミスしたのがプロジェクトリーダーでミスを認めないから、メインプロセスに機能追加せねばならんのだ。

やるべきは最小限に被害を抑えるための機能追加にするか、プロジェクトリーダーを更迭するように仕向けてサブプロセスを切るか、くらいか。

というような話が10個くらい重なると、解決すべき組み合わせが指数的に増えてわからなくなってくる。

さて、どうするか・・・。
プロフィール

N-Soft

Author:N-Soft
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。