スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CF-R6もWindows10化

古いLet's Note CF-R7を今だ家では使っています。OSはWindows10 Pro、一回アップグレードインストールでWindows10にしたんですがSSDが飛んでしまってクリーンインストールしなおしています。

もう一つ持ってる同じ形のLet's Note、CF-R6は夏場の発熱によるパフォーマンス低下が激しくほぼ使ってないものの、たまにWindows7が必要なソフトがあったりするのでそのまま置いてたんですが、Windows10の無料アップグレード期限も近づいてきたのもあり、とりあえず一度Windows10化することにしました。

最新のMedia Creation Toolで作ったisoイメージなら、Windows7のプロダクトキーを使ってクリーンインストールができるという事なので、それにて進める事に。

まず、なんかの時の復帰用にWindows7のドライブイメージをTrue Imageで丸ごとバックアップ。

次にMSから落としたWindows10のMedia Creation ToolでインストールDVD作ってそこからクリーンインストール。最初はインストール用のUSBを作ってそこからインストールしようとしたんですがうまくブートしませんでした。CF-R7はUSBブートで行けたんですけどね。BIOSの設定がまずいかと思ったのですが、あまり追及する気はないのでそこはさらっとDVDからインストールすることに。

途中プロダクトキーを入れる画面が出たので、ここでWindows7のプロダクトキーを入れたのですが・・・あれ、弾かれる。

ここで諦めてよかったんですが、なんとなくそのままプロダクトキー無しで一回Windows10をインストールしました。インストール後にプロダクトキー入れてみたらいいのかなと思って。しかしこの試みもあえなく撃沈。

ダメな予感はあったんですよね。僕が持っているWindows7のプロダクトキーはMultiple Activation Keys(MAK)で、もともとMAKのものはインストール後のOSからプロダクトキーを読めない等々、扱いが違うような気がしたので。この件もそれ以上は追及せず。

諦めてもう一回Windows7に戻して結局、

1.Windows7からWindows10に普通にアップグレード
2.アップグレード後に再度最初からクリーンインストール

という手順を踏みました。インストール作業を2回行うという無駄なのですが。
一度Windows7 -> Windows10にアップグレードしたら、その後は特にプロダクトキーが無くともクリーンインストールでプロダクトキーの入力をスキップしてもライセンス認証された状態でインストールされます。

古いCF-R6でドライバー関係がどの程度大丈夫かなと心配したんですが、概ね大丈夫で一つグラフィックス関係のエラーが出たくらいです。これもデバイスマネージャー上でドライバーの更新をしたらそのままサクッと認識されました。CF-R7はもっと沢山エラーが出てた気がします。

動作はどうかというと、まあ普通に動きます。
スポンサーサイト

CF-R7をWindows10化

私の今のメインPCであるLet's note CF-R7をWindows7 -> Windows10にアップグレードしました。CF-R7は当面Windows7のままで使うつもりだったんですが、どこかで操作を間違えたみたいで、再起動したらWindows10へのアップグレードが始まってどうしようもなくなってそうしたってのが実情なのですが。

CF-R7の前にレノボのタブレット、miix2 8を既にWindows8.1 -> Windows10化してて、CF-R7は2台目のWindows10化マシンです。miix2はタブレットモードでのWin10、CF-R7はデスクトップマシンとしてのWin10といった感じで使い始めてます。

アップグレードについては、なんの問題も無く進みました。問題のありそうなドライバー周りもなにも無い感じで。

Let's note系の古いマシンのWindows10化でホイールパッドのホイールでのスクロールが使えなくなったというような話を見かけたのですが、僕はこの機能を使ってないので個人的には問題ありません。

動作速度的にもWindows7の時と印象は変わらない感じです。特に軽くなった気も無。CF-R7はちょっとクロック遅めのCore2なのですが、この世代のマシンでも使えるなーというところです。SSD化は・・してないと苦しいかな(Win7でもだけど)。

アプリケーション群はたいてい引き継がれて動きます。直前の記事で私のソフトの「めむおぷと」が動かないと書きましたが、これも動きました。Win7ではサービス登録してたんですが、これが引き継がれなかったみたいで再度設定したら動きました。

一部、ちょっとシステムに噛むソフトはダメなようで、多用している範囲では某社VPNソフトがダメで、私の作ったものではメニュー型ランチャーのPWEXEのコンテキストメニュー拡張がいまいちダメっぽい感じです。

とはいえ、大きく困ってるわけでもないのでこのままWindows10で行こうかと今は思っています。

Let's Note CF-RZ4にAndroidを入れてみた、他レビュー

miix2にも入れたんですが、比較的サクサク使えるAndroidエミュレータのDuOSをLet's Note CF-RZ4に入れてみました。DuOSはAMI(BIOSのベンダーさん)が出してる有償のソフトですが30日は無償で使えます。

結果から言うとGPSも加速度センサも使えて、普通にAndroidとして動きます。機器そのものはCore Mのマシンでそこそこパワフルなので、DuOSもキビキビと動きます。

ちなみにCF-RZ4そのものはWindows8.1ではなく、もろもろの理由からWindows7にダウングレードして使っていますが、タッチパネルは普通に使えます。

miix2にDuOSを入れたときは、スリープから復帰するとAndroidの画面が鏡面に写した様に反転して使えなくなるという問題があったんですが、CF-RZ4ではその問題もなし。

DuOSそのものが若干不安定な気がしないでもないのですが、もう少し使ってみて大丈夫そうならDuOS買って使い続けてもいいかな。

以下は数日CF-RZ4使っての感想、

まあ普通に最新のマシンなので不満なく使えます。

画面解像度が1920x1200、これを10.1inchのディスプレイで使うので規定で文字サイズは150%に設定されているのですが、これだとアプリケーションウィンドウ全体が引き伸ばされたようになってボヤける物がある事を今回知りました。

具体的には・・自作のソフト群がぼやけるorz...

おそらく、アプリケーション側でdpi設定に対応できるように何らかの対処が必要なのでしょう。

このボヤけ具合が気持ち悪いので、画面表示は100%にして、老眼には苦しいながえら小さい文字と格闘することにしました。

Let's Note CF-RZ4購入

・・・仕事用だけど。

箱空けてパソコン外に出して数分で傷が入った。
どこにぶつけたかも分からず。

悲しい。

いやどうせレッツノは乱雑に扱うんだけどさ。

今のところの感想・・ホイールパッドにして欲しかった。
と言っても私はホイールパッドはオフで使うんだけどね。

ThinkPad Edge11でのIntel Management Engine Interfaceトラブル

ここで私のThinkPad Edge11が突然おかしくなったことを書きましたが、Windows7のデバイスマネージャーで見ると、Intel Management Engine Interfaceというのにビックリマーク「!」が付いているのに気づきました。

略してMEIとか言うらしいですが、こいつのトラブルでファンの回転調整が効かなくなることがあるらしく、症状が一致。Windows起動前からの症状なので、Bios周りがおかしいと思い、Biosのバージョンを落としたりあげたりしても症状は一向に良くならず、物によってはManagement Engine Interfaceのファームを起動できるマザーボードもあるらしいのですが、Edge11はそこまでできず、もう何もできない状態。

Intel Management Engine Verification Utilityというのでチェックもでき、やってみるとerror9258、error9259というのが出てManagement Engine Interfaceと通信できないという意味らしいけど対処は分からない。

諦めて廃棄することにします。中に食わせてたIntelの320シリーズの容量のでかいSSDを今抜き終えました。ついでにメモリも外しておこう・・・。

パソコン自体はまだ見た目も綺麗なんだけどねー。

中古でLet's Note CF-R7 を買ってしまった

私はLet's Note好きです。

年度末を迎える2-3月は企業のリースアウト品が大量に中古屋さんに並ぶ季節、企業ユースが多いLet's Noteの程度の良い中古を買おうと思ってる中古Let's Noteハンターさんが秋葉原と日本橋でうろうろしています。

今年はCF-N8やCF-N9あたりが中古品として大量に出回っています。CF-N*は光学ドライブが無いので一般には人気は無いでしょうが企業では多く使われているモデル。このあたりの機種は液晶が綺麗でそこそこCPUも動くので、HDDをSSDに変えてやるとそこそこ使えるLet's Noteが一台できちゃいます。

SSDに変えると高いのですが、Let's Noteハンターはそんな事は気にせずに買っちゃいます。

話が逸れた。

日本橋をうろうろ徘徊してたらCF-R7の比較的使用時間の短いものが10800円で売ってたので思わず買っちゃいました。見た目もわりと綺麗。

CF-R8も似たような値段であって、そっちのほうが標準搭載のメモリ量が型番によっては多いし、メモリがCF-R6/R7で使われているMicroDimmじゃなくSO-Dimmなのでいいんですが、長時間酷使されたものが多くて(Let's Noteの法人モデルはBIOSで使用時間が分かる)。

今は普段CF-R6を使ってるのですが夏場の熱暴走がひどいので、同程度の性能だけど冷却ファンの付いているCF-R7なら乗り切れるかなと思って。本当はCore-i7のCF-R9とかが欲しいところですが、中古市場では人気でいまだ高値なんですよね、これが。

こいつはWindows Vistaモデルなんですが、買って一度起動確認した後にすぐに分解して家に転がってた256のSSDに入れ替えて、使ってないWindows7のライセンスがいくつかあるので即Windows7化しました。メモリもCF-R6から1GB拝借。MicroDimmなんで買うと高い・・。

で、動かすとなんかCF-R6より動作がもっさり。CPU温度は冷却ファンのおかげでそんなに高くないんだけど、なんでだろ?

追記)

そういえば、CF-R7をWindows7化して一点、困ったのがFnキー+F1で画面輝度を落とすと、落としてしばらくすると、電源管理で設定している画面輝度に戻ってしまうこと。

Panasonicが公開している「Hotkey ドライバー」をアンインストールすると直りました。

理由は分からないんですが。

追記2)
Hotkeyドライバーをアンインストールしたら音が出なくなっちゃいました。改めて「Hotkey Appendix」アップデートプログラムを入れたら音も出て、画面輝度も調整できるようになりました。

ThinkPad Edge11がまともに起動しなくなった

突然、諸々の母艦として使っているThinkPad Edge11がまともに起動しなくなった。
症状としては、

1.電源投入時の「ThinkPad」のロゴが出て画面がいったん黒くなる
2.ファンが猛烈に回転を始める
3.そのまま2-3分たってようやく「Windowsを起動しています」のアニメーション開始、ただファンは猛烈に回転
4.そこからは普通にWindows開始で特に問題なし、ファンが猛烈に回転する以外は

という感じ。僕はパソコンは蓋を閉じたらスリープ、そのまま20分くらい経ったら休止させるという使い方をしているのだけど休止からの復帰も同様。ただスリープ状態のときはファンが猛烈に回転。

使えないわけじゃないけど、使おうと思ったときに起動しないしなんせうるさい。最初はファンにホコリが詰まっているかとかSSD関係のトラブルか、メモリー関係かとかいろいろ疑ってパーツをとっかえひっかえしたけど、どれでもない感じ。BIOSも古くしたり新しくしたりしたけど変わらず。

いつ症状が悪化するか分からないのでデータは他に避難させて、またメインで使ってるPCは未だLet's Note CF-R6だったりするので困りはしないけど、まともに使えるWindows機が無いといえば無いのも困るので、急遽MacBook AirにBootcampでWindowsを入れて使えるようにしました。

Macbook AirでのBootcampを使ったWindows7は、キーアサインに慣れない以外はかなり快適。ただインストールにいろいろ困ったりもあり敷居が低いわけではなく、この辺はまたいずれ書こうかと思ってます。

国内外様々なサイトを見ていると、似て非なる症状を多く見かけるものの、これと言った解決策は見つからず、「lenovoは二度と買わない」という結論の内容が多い。

eo光ネットが繋がらなくなった(対処済み)

うちは数年前から関電系のeo光でネット、電話、TVをつないでいる。まれにネットに繋がらなくこともあったけど機器の電源を入り切りしたら治ってた。

今日はちょっと微熱があったので仕事休んで寝てたのだけど、暇なんで寝っ転がりながら中華AndroidタブレットでWebを見ようと思ったら繋がらない。正確にはWiFiは繋がるのだけどメールにブラウザが接続できないエラー。

パソコンの電源を入れてWiFiでつなげても同様、有線も同じで繋がらない。光電話を確認すると使用出来ませんとアナウンスが流れる。このアナウンスは機器が発してるのかな。テレビは見れるので回線が切れてるわけでもなさげ。

うちの機器は、

家の外に機器 → 回線終端装置(AMN1500) → 光電話アダプター(VA551V1)
↓          ↓
TV        WiFiルーター


という構成なので、疑ったのは回線終端装置。なのでまず回線終端装置の電源を入り切り。でも復帰せず。次に全ての機器の電源入り切り。でも復帰せず。コマタ。

あーでもないこーでもないとルーターの設定を弄ったりもしたのだけどダメ・・お手上げになってeoのサポートに携帯から電話。

結果だけど、終端器と光電話アダプターの線を一度外して、光電話アダプターの裏にある初期化(リセットだったか)を爪楊枝の先でつついてリセットかけたら治りました。光電話アダプターの点灯状況がおかしくなってた。


ネットと電話がトラブってたので回線終端装置に問題ありと思ったけど違った。あと、電源の入り切りだけじゃだめなのね。

似たような話で、最近某所でOCNの回線がおかしくなるトラブルがあって、こっちは設定を特に弄ってるわけでもないのだけどブリッジ構成にしているWiFiルーターが原因でネットにつながらなくなってた。DHCPの設定はNTTのルーター(RT-S300SE)側に持たせて、WiFiルーターは単なるアクセスポイントにしてたのだけど、そっちが原因だと気づけなくて修復に時間が掛かった。

テーマ : インターネット
ジャンル : コンピュータ

「お使いのパソコンの性能が低下しています!Windowsのエラーを直ちに修正してください」とIEの広告に出るようになった

最近、IEで見てると広告の一部に、
「お使いのパソコンの性能が低下しています!Windowsのエラーを直ちに修正してください」
と出るようになった。

チカチカと派手に点滅して、ちゃんとしたサイトの広告に出てくるので放置してたんだけど、一見してこれは踏んじゃいけないと思える広告。

同時に、これもIE上で、
「ad.yieldmanager.comからget-user-id.jsを開くか、または保存しますか?」
とダイアログが出るようになった。

get-user-idって、いかにも怪しいですよと言ってくれてるんで親切といえば親切だけど、なんでこんなのが出るようになったのか不明。その直前に海外モノのソフトを入れた時に何か入れられたかな。

「お使いのパソコンの性能が低下しています!Windowsのエラーを直ちに修正してください」の広告も本来の広告がこの変なのに入れ替わってるみたいだし、どうやってそうできるのか不明。

で、よくわからないのだけど対処法は「インターネットオプション→閲覧の履歴→削除」でcookieを消したらいいそうです。

広告を踏んだら「RegClean Pro」というソフトをインストールされるように促され、それ入れちゃうと抜くのはとっても面倒なようで。

テーマ : セキュリティ
ジャンル : コンピュータ

Silicon Power SP256GBSS2T10S25 (SSD)をThinkPad Edge 11用に購入

先週、今週と続けて秋葉原経由での出張で、その際にあきばおーに寄ってSSD買いました。
「Silicon Power SP256GBSS2T10S25」、12,980円なり。256GBで12,980円、安い。ちょっと前に比べてSSD価格は下落し、ギガバイト単価は半額くらいになってます。

日本橋だとこの値段で売ってないかなって感じだったので。
Amazonでもっと安く買えるけど。

SP256GBSS2T10S25はSATA IIで元々がそんなに速くは無いので速さを求めたいならコスパがいいのはCrucial M4あたりかも。

これを付けたThinkPad Edge 11はそもそもインターフェイスがSATA IIだし、値段も安いし・・まあいいかと購入決定。元々が250GBのHDDだったので似たような容量のが欲しかったのだ。

TrueImage2010で移そうと思ったらディスクの読み取りエラーみたいなのでうまくできなかったので、他のフリーのツール(いくつもありますが、ここはEASEUS Disk Copyってのを使った。他のツールではコピー失敗なんかも発生)でHDD>>SSDとイメージコピー。

結果、まあ普通に使えてます。ベンチマーク的にも価格コムとかに乗ってるような値。アプリケーション起動とかは速くなってるんでまあ満足。

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

N-Soft

Author:N-Soft
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。